FX投資とは?

ネットや雑誌で紹介されていることが多く、手軽に始めれることから人気のあるFX投資。ビジネスマンだけでなく、主婦やフリーター、学生などもFX投資を行っています。一体、どのような内容で、どんな魅力があるのでしょうか。ここでは、FX投資の内容や魅力について解説いたします。

外国為替証拠金取引

FXとは、外国為替証拠金取引のことです。2ヶ国の外国通貨を売買取引し、為替差益で利益を得ます。例えば米ドルを1ドル100円で買って、ドル高になり1ドル110円の時に売れば10円分の利益を得れます。安く買って高く売った分の差が利益で、高く売って安く買った際の差も利益になります。逆に買った価格よりも安いタイミングで売ってしまうと損失になります。売った価格よりも高い価格で買った場合も同様です。FX取引は、買うことも売ることもでき、どちらでも利益を得れる可能性がある投資です。また、条件によっては通貨を保有しているだけで、利益を得ることができます。

保有するだけで利益が得れるスワップポイント

スワップ金利とも言われます。FX取引は、2ヶ国の為替差益による利益だけでなく、2ヶ国の通貨の金利差を受け取り利益を得ることも可能です。例えば、A通貨の金利が3.0%で、B通貨の金利が1.0%であれば、A通貨を買いB通貨を売ることで3.0%-1.0%=2.0%の金利差を毎日受け取れます。もし、A通貨を売ってB通貨を買った場合は、金利差を毎日支払わなければなりません。スワップポイントを多く貰える通貨ペアなども存在し、長期保有の大きなメリットになります。場合によっては、銀行預金よりも多くの金利を得れます。豪ドルなどがおすすめです。

少額資金で大きな利益を得れるレバレッジ

FX取引の特徴の1つでもあるレバレッジは、少額資金でも最大25倍の売買取引が可能です。つまり、10万円の資金でも最大250万円分の取引ができます。これにより、元手が少なくても大きな利益を得ることが可能です。ただし、レバレッジをかけると勝った時の利益も大きいですが、負けた時の損失も大きいため、リスク管理が必要です。レバレッジは強制ではありませんので、1倍で取引しても問題ありません。

取引手数料が0円

他の投資では売買手数料がかかることがあり、手数料は取引を重ねた際に大きなコストになります。FX取引は、ほぼすべての国内のFX業者は取引手数料が0円ですので、取引回数を重ねてもコストにはなりません。余計な取引コストがかからない分、利益を生み出しやすいです。手数料を気にせず、スキャルピングやデイトレードなど、短期間で多くの取引を行う手法も使えます。

24時間取引ができる

FX取引は、平日であれば24時間取引ができます。株式投資であれば市場の開いている9時〜15時までしか売買取引はできません。FXの場合は24時間いつでも取引ができるため、仕事や家事などで忙しい方でも空いている時間にトレードができます。ほとんどの時間帯で、世界中のいずれかの市場が開いていますので、取引量も多く値動きも期待できます。

FX投資は初心者でも勝てる

FX取引は、通貨高か通貨安か、上がるか下がるかの2択の予想ですし、スワップポイントも受け取れますので、初心者の方でも十分な利益を得ている人は少なくありません。中長期のトレンドを予想するファンダメンタルズ分析は、精度の高い予想ができるまでに時間はかかる可能性がありますが、チャートを使ったテクニカル分析であれば、短い時間で基礎的な内容を習得できます。分析ができても必ず勝てるわけではありませんが、勝率が上がる可能性があります。分析の仕方を身に付け、リスクに対しての対応さえしっかりとできていれば、FXは、初心者でも十分に勝てる可能性がある投資商品です。

 

ページのトップへ戻る