FXおすすめ書籍

FX取引の本番を行う前に、しっかりと専門書で勉強をしましょう。自分の資産を預け運用するわけですから「もっと勉強しておけばよかった」と後悔しないようにしなければ、いけません。また、専門書を読むことで、FXの仕組みや取引方法などすぐに理解できます。ここでは、FXを行う際におすすめの書籍を紹介します。

FX取引でなぜ書籍が必要か

FX取引を行う前に、FXについての書籍を読んで勉強をしましょう。勢いで勝てる投資商品ではありませんので、しっかりとした知識が必要です。本を読むことで、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、ポジショントレードから自分に合った取引手法を選べるようにもなります。また、トレンドラインの引き方や、ローソク足の見方、移動平均線の見方などが分かり、チャート分析を行い為替相場のトレンドを読んだりすることができます。各通貨の特徴や、注文方法、経済指標の見方など、本を読めばFXの基本的なことがすべて分かりますので、自信を持って取引できるようになります。熟練したFXトレーダーであれば、読む必要はないかもしれません。しかし、初心者の方は、必ずFX本を読んで知識を習得して取引した方が、勝率の高い売買取引ができる可能性があるでしょう。

一番売れてる投資の雑誌ザイが作ったFX入門

人気投資雑誌ザイが作ったFX入門書です。FX初心者にとってバイブルとも言えるくらい分かりやすい解説が特徴の一冊です。FX用語の解説や売買ルール、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析など、FX取引に必要な基本的な内容をスラスラと理解し身に付けることができます。注文方法や経済指標についても網羅していますので、おすすめの一冊です。
一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門[amazon]

超ど素人が極めるFX

現役のFXトップトレーダーと言われる人が書いた本です。イラストや図も多く、知識ゼロの初心者の方にも分かりやすい内容となっています。為替相場や経済指標、チャート分析、初心者でも勝ちやすい取引手法などについて具体的に記されています。初心者には、とても参考になる情報が多くタメになる一冊です。
超ど素人が極めるFX[amazon]

ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方 3倍儲かるチャート分析術

分かりやすくシンプルにチャートの読み方や使い方について解説している本です。イラスト付なので、マンガのようで分かりやすいのも特徴です。買いシグナルや売りシグナルの見抜き方、移動平均線を使ったトレンドの読み取り方、一目均衡表の使い方など紹介しています。初心者向けなので、ボリンジャーバンドやRSI、ストキャスティクス、フィボナッチ比率などは触れる程度です。チャートの基礎的な分析方法を身に付けたい方におすすめの一冊です。
ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方[amazon]

イチからわかる!FXファンダメンタルズの読み方・使い方

この本では、効果的にファンダメンタルズ分析ができるように、経済指標の見方や指標の持つ意味など、分かりやすく解説しています。実際のトレードに使える6つの主要経済指標についてや、各国の金利政策や中央銀行についてなども紹介しています。実際のどんな指標を見てトレードをすると良いか、という実践的な内容も含まれており、ファンダメンタルズ分析の基礎から使い方まで分かる一冊です。
イチからわかる! FXファンダメンタルズの読み方・使い方 [amazon]

本を読むことは非常に重要

ネットでもFXの知識や分析方法、リスク管理の仕方などについて書いているサイトはありますが、本も読んだ方が理解しやすいでしょう。著名なトレーダーや実績のあるトレーダーが、実際に使える知識やテクニックを紹介しています。ボリュームもあり、ほとんどの本が100ページ以上です。ネットのサイト情報よりも遥かにボリュームがあります。何冊も買う必要はありませんが、1〜2冊は読んで取引を始めると良いでしょう。あとは実践を積みながら足りないと思うスキルや知識について、その都度情報を仕入れていけば良いでしょう。

ページのトップへ戻る